言うと逆効果?禁止ワード一覧

意味の分からない発言

時には上司が部下を厳しく叱責した時、思わず耳を塞ぎたくなるような発言が飛び出すものです。上司は部下に飛躍して欲しいから厳しく接しますが、行き過ぎた言葉を発すると逆効果になります。
反論の仕様がない意味不明の発言は部下を唖然とさせます。例えばミスをした部下に、「太っているからこのようなミスが出る」と発言したとします。太っている事とミスは全くの無関係なので、部下も叱責を受けて何を改善して良いのか分かりません。その他にも背が小さいから、運が無いからなどの発言も的を射ていません。むしろこれは責ではなく単なる嫌がらせと言っても過言ではありません。このような発言を受けると部下が仕事を辞める可能性があります。

強い屈辱を感じさせる発言

叱責を受ける部下も人間である限り、ひどい言われ方をすると反省する気持ちよりも怒りの感情が前に出てしまいます。屈辱を感じさせる発言は、人によっては発奮剤となりますが多くの場合ストレスが溜まり精神的に萎えてしまいます。例えば「別の人を採用すれば良かった」「小学生でもしないミス」などです。
別の人を採用すれば良かったと言われると、強いストレスを受け何とも言えない気持ちになります。期待外れの人材だと間接的に言われているので、モチベーションを保つのが難しいです。人間は周囲に認められたいという欲求が潜在的にあり、その部分を根本的に否定することになるのでダメージが大きいです。小学生でもしないミスと言われると、とても恥ずかしい気持ちになりますし、自尊心を傷つけます。

新人研修とは、会社に入社したばかりの新人が受ける研修のことです。仕事についての基本的知識や、作業の進め方を学びます。

© Copyright Full-time Employees. All Rights Reserved.